ことわざ◆諺◆百科〜HOME | 諺〜あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

ことわざ◆諺◆百科

ことわざ◆百科」では、民衆の中でだれが言うでもなく、古くから語り伝えられてきたものをわかりやすく説明しながら紹介しています。 近年、目まぐるしい生活環境の移り変わりで、忘れられていることわざや名言、慣用句が数多くあると思います。 短い言葉の中には学ばなければならない知恵や教えがたくさん詰まっています。ことわざを積極的に使うと、 話しや文章が生き生きとした豊かなものになってきます。皆様の様々な用途に当サイトをご利用いただければと思います。

八百長      焼け石に水      焼けぼっくいには火がつきやすい      安物買いの銭失い      やすりと薬の飲み違い      柳に風      柳の下にいつもどじょうはおらぬ      藪医者の手柄話      藪医者の病人選び      藪から棒      藪をつついて蛇を出す      病上手に死に下手      病は気から      山高きが故に貴からず      闇から闇      闇夜にちょうちん      闇夜に鉄砲      矢も楯もたまらず      やり玉に上げる      
(19)

有終の美      雄弁は銀沈黙は金      油断大敵      指をくわえる      指を指す      指をそめる      夢は逆夢
(7)

欲と二人づれ      欲に目見えず      横車を押す      横槍を入れる      世は情け      夜道に日は暮れぬ      寄らば大樹の陰       喜んで尻餅をつく       弱り目たたり目
(9)

諺〜あ行

青菜に塩・・・/言いたいことは明日言え・・・/魚心あれば水心・・・/得手に帆をあげる・・・/老いては子に従え・・・

        

諺〜か行

火事後の釘拾い・・・/聞いて極楽見て地獄・・・/釘付けになる・・・/芸は身を助く・・・/鯉の滝登り・・・

        

諺〜さ行

歳月人を待たず・・・/四角な座敷を丸く掃く・・・/炊臼の夢・・・/せいては事をしそんじる・・・/そうは問屋がおろさぬ・・・

        

諺〜た行

大海の一滴・・・/知恵と力は重荷にならぬ・・・/杖にすがるとも人にすがるな・・・/手があく・・・/峠を越す・・・

        

諺〜な行

内助の功・・・/二階から目薬・・・/ぬかに釘・・・/願ったり叶ったり・・・/残り物には福がある・・・

        

諺〜は行

背水の陣・・・/日暮れて途遠し・・・/笛吹けど踊らず・・・/へそが茶を沸かす・・・/坊主の花かんざし・・・

        

諺〜ま行

魔がさす・・・/ミイラ取りがミイラになる・・・/向かうところ敵なし・・・/名馬にくせあり・・・/餅は餅屋・・・

        

諺〜や行

八百長・・・/憂愁の美・・・/欲と二人づれ・・・

    

諺〜ら行

来年のことを言えば鬼が笑う・・・/理屈と膏薬はどこへでもつく・・・/類は友を呼ぶ・・・/礼も過ぎれば無礼になる・・・/労多くして功少なし・・・

        

諺〜わ行

若い時の辛労は買ってもせよ・・・

いろはがるた(江戸)

いろはがるた(京都)

いろはがるた(大阪)

四字熟語

いろいろ雑学

スポンサーリンク