ことわざ◆諺◆百科〜HOME | 諺〜あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

ことわざ◆諺◆百科

ことわざ◆百科」では、民衆の中でだれが言うでもなく、古くから語り伝えられてきたものをわかりやすく説明しながら紹介しています。 近年、目まぐるしい生活環境の移り変わりで、忘れられていることわざや名言、慣用句が数多くあると思います。 短い言葉の中には学ばなければならない知恵や教えがたくさん詰まっています。ことわざを積極的に使うと、 話しや文章が生き生きとした豊かなものになってきます。皆様の様々な用途に当サイトをご利用いただければと思います。

歳月人を待たず      先だつものは金      先んずれば人を制す      酒に飲まれる      さじを投げる      鯖を読む      猿に木登り      猿も木から落ちる      去る者は日々にうとし      さわらぬ神にたたりなし      山椒は小粒でもぴりりと辛い      三度目の正直      三人寄れば文殊の知恵      三拍子揃う      
(14)

諺〜        

四角な座敷を丸く掃く      敷居が高い      地獄で仏に会ったよう      地獄耳      しこりが残る      舌が肥える      舌が回る      親しき中にも礼儀あり      舌鼓を打つ      舌の先で丸め込む      舌をまく      失敗は成功のもと      しっぺ返し      しっぽを出す      死に花を咲かす      しのぎを削る      しびれを切らす      自慢のくそは犬も食わぬ      自慢は知恵の行き止まり      蛇の道は蛇      十人十色      重箱で味噌を磨る      重箱に鍋蓋      朱に交われば赤くなる      春眠暁を覚えず      上手の手から水が漏る      証文の出し遅れ      知らぬ顔の半兵衛      知らぬが仏      知らぬは亭主ばかりなり      白羽の矢が立つ      尻が重い      尻が軽い      尻が回ってくる      尻が割れる      尻切れとんぼ      尻に帆をかける      尻を叩く       尻を拭う      人事を尽くして天命を待つ       死んで花実が咲くものか
(41)

諺〜        

炊臼の夢      水魚の交わり      水中に火を求む      水泡に帰す     好きこそ物の上手なれ      過ぎたるは及ばざるがごとし      雀の涙      雀百まで踊り忘れず      砂を噛む      図に乗る     すねに傷を持つ      図星を指す      住めば都
(13)

諺〜        

急いては事を仕損じる      青天の霹靂      関の山      堰を切る      せっぷの疑い      背中に目はない      背に腹は変えられぬ       瀬を踏んで淵を知る      善悪は友による      善悪は友を見よ      船頭多くして船山に登る      善に強いものは悪にも強い      千の倉より子は宝      善は急げ      千里の道も一歩から      千里も一里      千慮の一得
(17)

諺〜        

そうは問屋がおろさぬ      総領の甚六      袖から火事      袖すり合うも他生の縁      備えあればうれいなし      その手は桑名の焼きはまぐり      傍杖を食う      反りが合わない      損して得取れ      損して恥かく
(10)

諺〜        

諺〜あ行

青菜に塩・・・/言いたいことは明日言え・・・/魚心あれば水心・・・/得手に帆をあげる・・・/老いては子に従え・・・

        

諺〜か行

火事後の釘拾い・・・/聞いて極楽見て地獄・・・/釘付けになる・・・/芸は身を助く・・・/鯉の滝登り・・・

        

諺〜さ行

歳月人を待たず・・・/四角な座敷を丸く掃く・・・/炊臼の夢・・・/せいては事をしそんじる・・・/そうは問屋がおろさぬ・・・

        

諺〜た行

大海の一滴・・・/知恵と力は重荷にならぬ・・・/杖にすがるとも人にすがるな・・・/手があく・・・/峠を越す・・・

        

諺〜な行

内助の功・・・/二階から目薬・・・/ぬかに釘・・・/願ったり叶ったり・・・/残り物には福がある・・・

        

諺〜は行

背水の陣・・・/日暮れて途遠し・・・/笛吹けど踊らず・・・/へそが茶を沸かす・・・/坊主の花かんざし・・・

        

諺〜ま行

魔がさす・・・/ミイラ取りがミイラになる・・・/向かうところ敵なし・・・/名馬にくせあり・・・/餅は餅屋・・・

        

諺〜や行

八百長・・・/憂愁の美・・・/欲と二人づれ・・・

    

諺〜ら行

来年のことを言えば鬼が笑う・・・/理屈と膏薬はどこへでもつく・・・/類は友を呼ぶ・・・/礼も過ぎれば無礼になる・・・/労多くして功少なし・・・

        

諺〜わ行

若い時の辛労は買ってもせよ・・・

いろはがるた(江戸)

いろはがるた(京都)

いろはがるた(大阪)

四字熟語

いろいろ雑学

スポンサーリンク