ことわざ◆諺◆百科★百科HOME > ま行>耳を疑う

こちらから検索できます↓

ことわざ◆諺◆百科

ことわざ◆百科」では、民衆の中でだれが言うでもなく、古くから語り伝えられてきたものをわかりやすく説明しながら紹介しています。 近年、目まぐるしい生活環境の移り変わりで、忘れられていることわざや名言が数多くあると思います。
短い言葉の中には学ばなければならない知恵や教えがたくさん詰まっています。 ことわざを積極的に使うと、話しや文章が生き生きとした豊かなものになってきます。 皆様の様々な用途に当サイトをご利用いただければと思います。

耳を疑う

《読み方》
みみをうたがう


《意味》
聞き違いではないかと思うこと


《使い方》
最優秀賞を告げられ、一瞬自分の耳を疑った

ちょっとおもしろ言葉のおこり

“耳をそろえて返済”
昔、半紙で帳面などを作るとき 紙の端の不ぞろいを落とすのを耳をそろえて断つといった
これが転じて「耳をそろえて返す」ということは 紙幣の耳を端をきれいに そろえてお返しするという意味になった

まちがえやすいことわざ
 蟻のはい入るすきもない
 蟻のはい出るすきもない

 一瞬先は闇
 一寸先は闇

 枯れ木ものにぎわい
 枯れ木ものにぎわい 

 口先三寸
 舌先三寸

 出るは打たれる
 出るは打たれる

 飛ぶ鳥あとをにごさず
 立つ鳥あとをにごさず

 ぬかみそに釘
 ぬかに釘

 焼けぼっくりに火がついた
 焼けぼっくいに火がつく

ミイラ取りがミイラになる   見かけばかりで空大名    身から出た錆  右の耳から左の耳  神輿を上げる   神輿をすえる  水入らず  水掛け論   水際立つ  水と油   水に流す   水の泡となる  水を打ったよう  水をさす   水を向ける  味噌も糞も一緒  三日見ぬ間の桜   三つ子の魂百まで  身の毛がよだつ  耳が痛い    耳が遠い   耳が早い   耳に入れる    耳に逆らう  耳にする  耳にたこができる   耳に入る  耳を疑う  耳を貸す   耳を傾ける   耳をくすぐる  耳を澄ます    耳をそろえる   耳をふさぐ  身もふたもない   身を粉にする

(36)

50音別メニュー