ことわざ◆諺◆百科〜HOME | 諺〜あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

ことわざ◆諺◆百科

ことわざ◆百科」では、民衆の中でだれが言うでもなく、古くから語り伝えられてきたものをわかりやすく説明しながら紹介しています。 近年、目まぐるしい生活環境の移り変わりで、忘れられていることわざや名言、慣用句が数多くあると思います。 短い言葉の中には学ばなければならない知恵や教えがたくさん詰まっています。ことわざを積極的に使うと、 話しや文章が生き生きとした豊かなものになってきます。皆様の様々な用途に当サイトをご利用いただければと思います。

背水の陣      吐いた唾は呑めぬ      歯がたたない      馬鹿とはさみは使いよう      馬鹿につける薬はない      馬鹿の一念      馬鹿の一つ覚え      測りがたきは人心      馬脚をあらわす      白紙に戻す      拍車を加える      薄氷をふむ      化けの皮を現す      箱入り娘      恥と頭はかき次第      箸にも棒にもかからぬ     始めが大事     箸より重いものを持たない      恥を知らねば恥かかず      橋を渡す      畑ちがい      旗を揚げる      蜂の巣をつついたよう      八方ふさがり      鳩に豆鉄砲      鼻息が荒い      鼻が利く     鼻であしらう      鼻にかける      鼻につく     花より団子     鼻持ちがならない      羽をのばす      歯の抜けたよう      腹八分目に医者いらず      鼻を折る      鼻を高くする      鼻をつく      鼻をならす      花を持たせる       幅を利かせる      羽目をはずす     早起きは三文の徳     腹が黒い     腹がすわる     腹の虫がおさまらぬ      腹の皮がよじれる      腹を合わせる     腹をかかえる      腹を決める     腹をさぐる      腹を割る      腸わたが煮えくり返る      腫れ物にさわるよう      歯を食いしばる      万事休す
(56)

諺〜        

日暮れて途遠し     膝が笑う      膝をくずす      膝を屈する     膝を進める      膝を正す      膝を交える      額を集める      左うちわで暮らす      一泡吹かせる      一筋縄で行かぬ      人の噂も七十五日      人の口に戸は立てられぬ      人のふり見て我がふり直せ      人のふんどしで相撲をとる      人肌脱ぐ      人を食う      人を見たら泥棒と思え     火に油をそそぐ      火の消えたよう      火の車      火のないところに煙は立たぬ      日の目を見る      火蓋を切る      百聞は一見にしかず      ひょうたんからこまが出る      貧乏くじを引く
(27)

諺〜        

笛吹けども踊らず     吹く風枝を鳴らさず     ふぐにもあたれば鯛にもあたる      袋のねずみ     豚に真珠     豚に念仏猫に経      淵に雨      ふちゅうの魚      ふところを叩く       船は船頭に任せよ      船を漕ぐ      冬の雪売り      篩にかける      古傷は痛みやすい       踏ん切りがつく      分相応に風が吹く
(16)

諺〜        

へそが茶を沸かす      へそを曲げる      下手な鉄砲も数打ちゃ当たる      下手の横好き      屁のかっぱ      蛇に噛まれてくち縄に怖じる      蛇に見込まれた蛙      弁慶の立ち往生      弁慶の泣き所
(9)

諺〜        

坊主の花かんざし       棒にふる      忘年の交わり      吠え付く犬は噛み付かぬ      細くても針はのめぬ      ほぞを固める      ほぞを噛む      ほっぺたが落ちる       ほっぺたをつねる      仏作って魂入れず      仏の顔も三度      骨折り損のくたびれ儲け      骨抜きにする      骨身を削る      盆と正月が一緒に来たよう
(15)

諺〜        

諺〜あ行

青菜に塩・・・/言いたいことは明日言え・・・/魚心あれば水心・・・/得手に帆をあげる・・・/老いては子に従え・・・

        

諺〜か行

火事後の釘拾い・・・/聞いて極楽見て地獄・・・/釘付けになる・・・/芸は身を助く・・・/鯉の滝登り・・・

        

諺〜さ行

歳月人を待たず・・・/四角な座敷を丸く掃く・・・/炊臼の夢・・・/せいては事をしそんじる・・・/そうは問屋がおろさぬ・・・

        

諺〜た行

大海の一滴・・・/知恵と力は重荷にならぬ・・・/杖にすがるとも人にすがるな・・・/手があく・・・/峠を越す・・・

        

諺〜な行

内助の功・・・/二階から目薬・・・/ぬかに釘・・・/願ったり叶ったり・・・/残り物には福がある・・・

        

諺〜は行

背水の陣・・・/日暮れて途遠し・・・/笛吹けど踊らず・・・/へそが茶を沸かす・・・/坊主の花かんざし・・・

        

諺〜ま行

魔がさす・・・/ミイラ取りがミイラになる・・・/向かうところ敵なし・・・/名馬にくせあり・・・/餅は餅屋・・・

        

諺〜や行

八百長・・・/憂愁の美・・・/欲と二人づれ・・・

    

諺〜ら行

来年のことを言えば鬼が笑う・・・/理屈と膏薬はどこへでもつく・・・/類は友を呼ぶ・・・/礼も過ぎれば無礼になる・・・/労多くして功少なし・・・

        

諺〜わ行

若い時の辛労は買ってもせよ・・・

いろはがるた(江戸)

いろはがるた(京都)

いろはがるた(大阪)

四字熟語

いろいろ雑学

スポンサーリンク